SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネット通販に感じるメリットとは?【ネット通販利用者500人調査】

 ネット通販でよく買うものを質問したところ、男女とも一番多かったのは「本・雑誌」、2番目に多いのは男性が「家電」(41.7%)、女性が「洋服」(44%)となり、それぞれの項目で男女で大きな差が見られた。

 ネット通販時に商品を選ぶポイントについては、「価格」と「商品の良さ」が男女ともに多い結果となった。また、「その他」を除くすべての項目で女性の回答した割合が男性を上回っており、「商品を選ぶ目は女性のほうがやはり厳しい?!」という見方もできそうだ。

 ネット通販で購入するメリットとしては、「お店まで足を運ぶ時間がかからない」、次いで「重いものを家まで持ってきてくれる」を挙げる人がが多い。

 注目したいのは、「その土地まで行かないと手に入らないものが買える」「本当に自分が気に入るものを見つけられる」と回答した割合が、男女ともに3割前後あること。販売アイテムの種類や点数が少なくても「本当に気に入るものを見つけたい」というニーズに応えることも、ネット通販の大きな役割と言えそうだ。

【アンケート調査概要】
対象:500名
男性 250名(20代~60代以上 各世代50名ずつ)、女性 250名(20代~60代以上 各世代50名ずつ) 
属性:会社員 33.3%、自由業・自営業 12.8%、専業主婦 22.3%、パート・アルバイト 14.0%、学生 3.8%、その他 13.3% 
インターネット調査 
日時:2013年9月27日~2013年9月29日

【関連記事】
ネットショッピングにおける 「購入者のニーズ」と「運営者が提供するサービス」のズレとは?
ブログ閲覧者の25%、ブログで紹介された商品・サービス購入経験あり
家電のインターネット通販、市場規模の1割弱まで成長
シニア世代のネット通販、約9割が「楽天市場」利用
フェリシモ、GIFアニメを使ったECサイト「スキマル」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング