SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Yahoo!アクセス解析」と「Yahoo!タグマネージャー」を10月30日から原則無料提供

 ヤフーは、リアルタイムアクセス解析ツール「Yahoo!アクセス解析」とタグマネジメントサービス「Yahoo!タグマネージャー」の提供を10月30日から開始する。

 ユーザーローカル社のアクセス解析技術をもとに提供している「Yahoo!アクセス解析」は、広告だけでなく、自然検索、リアルタイム分析、来訪者のユーザー属性分析など、全ての流入を一元的に管理できる最先端のアクセス解析ツール。スマートフォンアクセス解析、ユーザー属性分析、広告分析・コンバージョン分析が可能。さらに、解析データをもとにした広告配信の最適化、どのような業界からアクセスされているかの分析、スマートフォンアプリがダウンロードされた流入経路やユーザーのアクティブ率を把握できるスマートフォンアプリ解析機能も搭載している。

 一方、米BrightTag社の技術を利用した「Yahoo!タグマネージャー」は、さまざまなタグを一元管理できるタグマネジメントサービス。共通タグをウェブページへ埋め込むだけで、複数のタグ管理を行うことが可能となり、タグの導入・運用負荷の削減、ページ表示時間の高速化が可能となる。国内外80以上の主要ベンダーのタグを網羅。リアルタイムでのオン/オフ反映、エラー検知が可能。拡張性のあるターゲティング機能により、A/Bテストや適切な表示頻度を維持するフリークエンシーキャップ、アトリビューション、ページのインタラクティブイベントに対するタグ管理が可能となる。

 いずれのサービスも、スポンサードサーチもしくはYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)を利用しているアカウントは10月30日から原則無料で利用可能。Yahoo!アクセス解析のタグはYahoo!タグマネージャーと連携しているため、並行してYahoo!タグマネージャーを利用する必要がある。

【関連記事】
Google アナリティクス、「訪問」単位から「ユーザー」単位でのセグメントが可能に
ヤフー、EC新戦略で新規出店希望が急増、1日で1万店のストア出店申し込み
Ptmind、スマホからPCまで解析できるヒートマップ型アクセス解析「Pt engine」英語版
Platform ID、タグの運用・管理に関するコンサルティングサービス「タグマネジメントサービス」
オプト、「ADPLANワンタグ」とCRITEOのパフォーマンスディスプレイ広告連携開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング