SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2013年の年間ヒット商品トップ3は「コンビニコーヒー」「パズドラ」「アベノミクス消費」【日経トレンディ調査】

 日経BPは、「日経トレンディ12月号」において「年間ヒット商品ベスト30」を発表した。「ヒット商品ベスト30」は、売れ行き・新規性・影響力の3要素からヒットの度合いを評価し、日経トレンディが独自にランク付けを行ったもの。2013年の1位には「コンビニコーヒー」が選出された。2位に「パズル&ドラゴン」、3位に「アベノミクス消費」が続いた。

 「コンビニコーヒー」の先駆けはサークルKサンクス。それに、ローソンやファミリーマートが追随。最後発のセブン-イレブン・ジャパンは1月から「セブンカフェ」で参戦し、9月には約1万5,800店全店への導入を完了した。これにより業界の勢力図が一気に塗り替わり、セブンカフェは9月末には累計2億杯を達成。年間販売目標は4億5,000万杯の見込みである。

 「コーヒーはコンビニで買う」文化が浸透し、ファストフードや缶コーヒーのパイを奪うといった他業界にもたらしたインパクトも甚大であった。また日本のコーヒー国内消費量は2013年1~8月で前年同期比6%アップし、この数字からもコンビニコーヒーがもたらしたインパクトをうかがうことができる。

【関連記事】
「金のハンバーグ」等ヒット商品ライン強化、セブン&アイ、オリジナル商品売上3兆円めざす
2012年ヒット商品ベスト30発表、2位にLINEがランクイン
マーケター必見!ネット上の話題・トレンド発見型まとめサイト「ミシェル!」オープン
いま話題のトピックが分かる「ユーザーローカルWikipediaトレンド」
BIGLOBE、Twitterの話題ランキングアプリ「ついっぷるトレンド」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/06 09:30 https://markezine.jp/article/detail/18784

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング