SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「経営層にデジタルマーケティングを推進するリーダー役がいるか」日本は0%という結果に【アドビ調査】

 アドビ システムズはCMOカウンシルと共同で、日本およびアジア太平洋地域(以下、APAC)のCMOカウンシルの会員を含む主要企業308名のマーケティング・リーダーに対し、デジタルを活用したマーケティング活動についての実態調査「Adobe APAC Digital Marketing Performance Dashboard 2013」を実施した。この調査は昨年より香港、韓国、中国、オーストラリア、インド、シンガポールの6か国で実施されており、日本企業を含めた調査は今回が初めて。

 その結果から、調査項目「MINDSET(意識)」「MARKETING READINESS(活用状況)」「ORGANIZATIONAL ALIGNMENT(組織体制)」「MARKETING SKILLS(スキル)」の4カテゴリー全てにおいて、日本はAPAC平均値を下回ることが明らかになった。

 日本のマーケティングリーダーは他のアジア諸国と同様に、「デジタルマーケティングは自社の競争力を高めるものである」(日本:91%/APAC平均:94%※日本を除く)と、その価値を高く認識しているにもかかわらず、「経営層に、デジタルマーケティングを推進するリーダー役がいるか」という設問において、日本を除くAPAC平均では「いる」が38%だったのに対し、日本は0%という結果に。その実現に不可欠なリーダーシップの欠如が明らかになった。

【関連記事】
コトラー氏、低迷する日本を語る「いいものをつくれば勝てるという考えは間違っている。顧客を知ることも大切です」
マーケティング投資のデジタル比率は平均27%、今後も右肩上がりの予測
消費者の49%「バナー広告は効果がない」と回答【アドビ システムズ調査】
ヤフーがマーケティングの新戦略を発表、プライベートDMP、プレミアムDSP、ビデオ広告、ビッグデータ分析で5社と協業
ブレインパッドとヤフー、データサイエンティストによるコンサルティング事業の合弁会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/20 19:45 https://markezine.jp/article/detail/18878

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング