MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「経営層にデジタルマーケティングを推進するリーダー役がいるか」日本は0%という結果に【アドビ調査】

2013/11/20 19:45

 アドビ システムズはCMOカウンシルと共同で、日本およびアジア太平洋地域(以下、APAC)のCMOカウンシルの会員を含む主要企業308名のマーケティング・リーダーに対し、デジタルを活用したマーケティング活動についての実態調査「Adobe APAC Digital Marketing Performance Dashboard 2013」を実施した。この調査は昨年より香港、韓国、中国、オーストラリア、インド、シンガポールの6か国で実施されており、日本企業を含めた調査は今回が初めて。

 その結果から、調査項目「MINDSET(意識)」「MARKETING READINESS(活用状況)」「ORGANIZATIONAL ALIGNMENT(組織体制)」「MARKETING SKILLS(スキル)」の4カテゴリー全てにおいて、日本はAPAC平均値を下回ることが明らかになった。

 日本のマーケティングリーダーは他のアジア諸国と同様に、「デジタルマーケティングは自社の競争力を高めるものである」(日本:91%/APAC平均:94%※日本を除く)と、その価値を高く認識しているにもかかわらず、「経営層に、デジタルマーケティングを推進するリーダー役がいるか」という設問において、日本を除くAPAC平均では「いる」が38%だったのに対し、日本は0%という結果に。その実現に不可欠なリーダーシップの欠如が明らかになった。

【関連記事】
コトラー氏、低迷する日本を語る「いいものをつくれば勝てるという考えは間違っている。顧客を知ることも大切です」
マーケティング投資のデジタル比率は平均27%、今後も右肩上がりの予測
消費者の49%「バナー広告は効果がない」と回答【アドビ システムズ調査】
ヤフーがマーケティングの新戦略を発表、プライベートDMP、プレミアムDSP、ビデオ広告、ビッグデータ分析で5社と協業
ブレインパッドとヤフー、データサイエンティストによるコンサルティング事業の合弁会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5