MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google、スマホ広告の表示/非表示をユーザーが選択できる「モバイル アンカー広告」

2013/12/10 16:00

 「モバイル アンカー広告」は、320×50(モバイル ビッグ バナー)がスマートフォン画面の一番下に固定され、ページが上下にスクロールされても同じ位置に留まる広告ユニット。ユーザーが広告ユニットに興味がないと判断した場合、画面の左右にスワイプすることで広告を消してスペースを空けることができる。アンカー広告は薄くなって徐々に消え、ユーザーが別のページを読み込んだりアクセスしたりするまでは、他のアンカー広告が表示されることはない。

 Googleは、TrueView動画広告や[広告を閉じる]機能から、ユーザーは自分の意思で広告の視聴を選択し、管理することを希望していることは明らかだとしている。現在、一部のウェブ サイトでモバイル アンカー広告の提供が始まっており、今後段階的に利用可能になる。

【関連記事】
Google、新たな広告代理店向け支援プログラム「Google Partners プログラム」スタート
Google、すべての検索を暗号化、Not Providedが急増
2013年上半期の米ネット広告売上は過去最高の201億ドル、モバイルと動画広告が躍進
ユニクロ、モバイル決済サービス「Square」導入
nanapi、スマートフォン時代のQ&Aアプリ「アンサー」リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5