SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本郵政、QRコード付き郵便ポストを活用したスマホ向け地域情報サービス開始

 メディアシークと日本郵便は、2月1日から、郵便ポストを情報発信拠点とし、QRコードを利用したスマートフォン向け地域情報サービスを開始する。今回は京都府舞鶴市の協力の下、京都府舞鶴市内にある190か所の郵便ポストにQRコードを掲示する。なお、地方自治体の協力の下で本サービスを実施するのは、今回が日本初の試み。

 本サービスではQRコードつきステッカーを貼った郵便ポストと、メディアシークの提供するスマートフォンアプリ「バーコードリーダー/アイコニット」を使用する。利用者が郵便ポストに掲示されたQRコードにスマートフォンをかざし、同アプリを使ってQRコードを読み取ると、ポストの位置情報を活用して、ポスト周辺の観光情報、地域情報、お店情報等を閲覧することができる。

 また日本語を含む6か国語に対応しており、誰でも認識しやすい郵便ポストを目印に使うことで、海外からの観光客の方に対しても効果的な情報提供ができる。今後、同社は日本郵便との連携をはじめ、同アプリを活用した地域情報発信サービスの強化・拡大を進めていく予定。

【関連記事】
「アイコニット」、バス会社と連携し交通・地域情報等配信システム実証実験スタート
バーコード読取りアプリ「アイコニット」、累計700万ダウンロード突破
オプト、バーコードお買い物アプリ「ショッピッ!」事業を譲受
ヤフー、全国の自治体と連携開始~「Yahoo!ショッピング」で特産品など販売へ
凸版印刷、自治体向け「電子チラシ」サービス提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/22 09:45 https://markezine.jp/article/detail/19177

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング