SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、ブレインパッドと「Qubitalデータサイエンス」設立~マルチビッグデータの分析とコンサルティング事業展開へ

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)とブレインパッドは、1月24日、データ分析とコンサルティングを専門とする合弁会社「株式会社Qubital(キュービタル)データサイエンス」を設立した。「Qubitalデータサイエンス」では、テクノロジーとマルチビッグデータ、そしてデータアナリティクスのノウハウを駆使し、企業のマーケティング活動を支援する。

 昨年11月、Yahoo! JAPANは個々の広告主が持つさまざまなデータとYahoo!JAPANのビッグデータを統合管理できるプライベートDMPの提供を発表した。企業におけるマーケティング活動においてビッグデータに注目が集まる一方で、データを分析する人材が不足しているという課題がある。そこで両社は昨年11月15日に発表した基本合意に基づき、今回の取り組みに至った。

 Yahoo! JAPANは、広告主の要望に合わせ、それぞれの広告主のデータとYahoo! JAPANのデータを活用した専門のデータサイエンティストによる高度な分析と、その分析結果のビジネスへの最適な活用を支援するコンサルティングサービスを2014年3月より提供する。

【関連記事】
ヤフーがマーケティングの新戦略を発表、プライベートDMP、プレミアムDSP、ビデオ広告、ビッグデータ分析で5社と協業
ブレインパッドとアドバタイジングドットコム、プライベートDMPから高品質なアドネットワークへの広告配信を可能に
ブレインパッドとヤフー、データサイエンティストによるコンサルティング事業合弁会社を設立
ブレインパッドと日立、ビッグデータ利活用で協業
米ヤフーも検索を暗号化、キーワードだけでなく流入元も不明に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/31 15:40 https://markezine.jp/article/detail/19243

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング