SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

UnityがApplifier買収、プレイ動画共有サービスとゲーム内動画広告ネットワークをUnityに統合

 フィンランドの首都ヘルシンキと米国サンフランシスコに拠点を持つApplifierは、ユーザー獲得とマネタイゼーションの効率化を支援するモバイルゲームデベロッパー向けツール群を提供する企業。2011年にはFacebook上で最大のインディーソーシャルアプリデベロッパー向け相互プロモーションネットワークとなり、月間アクティブユーザーは1億5000万人に達している。

 Applifierは、モバイルゲームのリプレイ共有サービスである「Everyplay Replays」とゲーム内動画広告ネットワーク「Everyplay GameAds」を提供しており、Everyplay Replays登録ユーザーは600万人を超え、サービスを実装した数百ものiOS/Androidゲームからは、何百万本というゲームプレイ動画が共有されている。動画広告ネットワーク「GameAds」とゲーマーコミュニティ「Everyplay」は、近日公開となる相互プロモーションネットワークサービス「Unity Cloud」における車軸の両輪として機能することになる。

 Everyplayは、ユーザーがゲームのプレイ動画を投稿して共有できるだけでなく、開発者にっては新しいプレイヤーの獲得を無料で実現できる新しい手段を提供するもの。Everyplayは引き続き、Unityを使用しないアプリケーション向けにもSDKを提供し、Everyplayを使いたいすべてのデベロッパーに対して門戸を開き続けるとしている。

【関連記事】
ユナイテッド、SSP「AdStir」でUnity対応プラグインを提供
ニフティ、「@niftyニュースアプリ」でネイティブ広告スタート
LINE事業、2013年通期売上額は343億円~6割をゲーム事業、2割をスタンプ課金が占める
スマホユーザーの約8割がゲームを利用/長時間利用はファミコン世代
高い視認性で高いCTRを実現するインタースティシャル広告とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/03/14 16:15 https://markezine.jp/article/detail/19467

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング