SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米MOOCsプロバイダーUDALITYとリクルートが協業、日本語字幕で最先端のテクノロジー系講座が受講可能に

 リクルートは、米国のMOOCs(Massively Open Online Courses)プロバイダーUDACITYと、日本における普及活動を目的とした協業契約を締結した。

 UDACITYは、データサイエンスやモバイル開発、コンピュータサイエンスなど最先端のテクノロジー系の分野でキャリアアップにつながる教育サービスをオンラインで提供している。そのラインナップは、コンピュータサイエンスの入門講座から人工知能などの上級講座までと多岐にわたっている。UDACITY設立者のセバスチャン・スラン氏は「Google X Lab」の立ち上げに携わり、「Google Glass」などのプロジェクトの研究開発に従事していることでも知られている。

 今回公開された講座は以下の6講座。すべて日本語字幕付き。今後、その他の講座の翻訳も進める。

  • Algorithms(アルゴリズム)
  • How to Build a Startup(スタートアップを起こすには)
  • HTML5 Game Development(HTML5ゲーム開発)
  • Interactive 3D Graphics(インタラクティブ3Dグラフィック)
  • Intro to Hadoop and MapReduce(Hadoopとマップリデュース)
  • Web Development(Web開発)

 リクルートは運営するMOOCs情報サイト「Edmaps」内に「UDACITY on Edmaps」を開設し、UDALITYの全講座(2014年2月20日時点)のカタログおよびシラバスを日本語で紹介するとともに、全講座紹介動画を日本語化して公開している。

【関連記事】
リアルタイム動画学習サービス「schoo」、東京大学i.schoolと提携
cci、学習アプリ「C4Study」リリース
注目の学習動画「カーン・アカデミー」、クラウドファンディングで日本語翻訳資金募集
NTTドコモ、東大と大規模公開オンライン講座活用反転学習に関する共同研究開始
NTTドコモなど、大規模公開オンライン講座サイト「gacco」開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/03/17 10:30 https://markezine.jp/article/detail/19471

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング