MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CCC、海老名市立図書館の指定管理者として運営開始、2015年にカフェ・書店併設

2014/03/31 14:15

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と図書館流通センター(TRC)は、CCCを代表団体とする共同事業体として、4月1日から、神奈川県海老名市立中央図書館と海老名市立有馬図書館の指定管理者として運営を開始する。

 運営開始と同時に両図書館の開館時間を延長する。中央図書館は原則年中無休とし、通年開館。また、学校図書室支援センターを有馬図書館に設置し、児童・生徒が生涯にわたって図書館を活用できるよう、学校図書室を活発化する。

 さらに、2014年末に中央図書館を一旦閉館して改修を行い、2015年10月1日にリニューアルオープンする。新しい中央図書館では、コーヒーを飲みながら読書ができるような、図書館・カフェ・書店を一体利用できるLibrary & Cafeのほか、キッズライブラリーなどの導入を予定している。

 CCCは、2013年4月、佐賀県の武雄市にある武雄市立図書館・歴史資料館のリニューアルオープンを手掛けた実績がある。

【関連記事】
武雄市図書館、リニューアルから半年で来館者数が50万人突破
国立国会図書館、納本制度に準じてオンライン資料の送信を義務付け
堺市立図書館、電子書籍提供サービス開始
新生銀行、CCCと金融サービスへのTポイント付与提携へ~顧客規模拡大を目指す
CCCと枻出版社、広告・宣伝事業で会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5