SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

主婦の友社、出版コンテンツを活用した企業向けレシピレンタルサービス「主婦の友Kitchen」スタート

 主婦の友社は、年間約200冊もの料理書を出版しており、レシピ数にすると年間1万点以上を制作している。これらの料理書におさめられているのは、テレビや雑誌で話題の人気料理研究家から、フードコーディネーター、管理栄養士など「料理のプロ」が制作したレシピ。

 同社のもとには、それらプロのレシピと写真を、自社製品のプロモーションツールや、ウェブ媒体で使用できないかという要望が寄せられていたという。

 今回、主婦の友社は売れ筋書籍や月刊生活誌に掲載されているレシピの中から、要望の高い「料理研究家によるレシピ」と食のトレンドと生活者のシーンに合わせた「用途別レシピ」をパッケージ化。ターゲットに訴求力の高いコンテンツをイチから制作することなく、手軽に利用することができる。

 「料理研究家パッケージ」の料金は45万円~/半年、60万円~/年間(料理家肖像権ありの場合、67.5万円~/半年、90万円~/年間)。パッケージサービスのほかにも、クライアントの要望に合わせたレシピコーディネート、レシピの共同開発をアレンジするサービスも用意している。

【関連記事】
クックパッド、iPhoneアプリで「近所のスーパー特売情報xレシピ検索」が可能に
CMerTV、料理レシピ動画サイト「FOODIES」にプレロール広告独占配信
クックパッド、海外レシピサービスと提携し世界展開を本格化
人気お料理ブロガーのレシピと暮らしを紹介する新雑誌「レシピブログmagazine」創刊
主婦の友社、読者パネル4万人の調査・コンサルティングサービス「主婦の友しあわせ総研」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング