SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クラウドワークスが「スマ検」導入、アプリ開発者のスキルを可視化

 クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の会員登録は現在15万名超。開発業務のクラウドソーシングが急速に増加する中で、発注者とスキルを持ったエンジニアとのマッチング精度を向上させるため、今回D2Cが提供する「スマートフォンアプリ開発技術検定試験(スマ検)」を導入する。

 「スマ検」は、日本トップレベルのアプリ開発エンジニアたちの監修のもと提供されるiOS、Android OS向けのアプリケーション開発技術の検定試験で、プログラミング言語の習得度やアプリ作成能力、アプリをリリースする能力といったさまざまな観点から、エンジニアの能力を評価。オンライン完結型で全国から24時間受験が可能なため、アプリ開発に携わるエンジニアにとっても利用しやすい。

 クラウドワークスは、同社サービスを利用するエンジニアに向けてスマ検の利用を促進するとともに、今年6月をめどに、検定で上位スコアを記録したエンジニアのプロフィールにスマ検のスコア認定証を表示する等の施策を実施する。

【関連記事】
クラウドワークス、「DeNAショッピング」と業務提携
クラウドワークス、MITと共同研究開始~「クラウドワークス リサーチ」設立へ
ボンカレー、キャッチコピーをクラウドワークスで募集
キーバリュー、Google Glassアプリ「Glassニュース」開発
国内初!イベントをパーソナルキュレーションするiPhoneアプリ「Cocotte」登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング