SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Office 365 Education」の国内ユーザー170万人突破、国内100大学が導入

 日本マイクロソフトが提供する、教育機関向け無償クラウドサービス「Office 365 Education」の、国内ユーザー数が170万人を突破した。同社は今後、教育機関が無償で利用できる、クラウドストレージ「OneDrive for Business」の容量を、1ユーザーあたり25GBから1TBへ順次増強。「Office 365 Education」の利便性をさらに高める予定。

 「Office 365」はメールやドキュメント編集などが可能なクラウドグループウェア。「Office 365 Education」はエンタープライズ版と同じ機能を使用できるというもので、2012年6月より教育機関に無償提供がされてきた。当初は大学を中心とした高等教育機関での採用が進んだ。2013年以降は、教職員間の情報共有基盤としての導入や、初等・中等教育のICT授業実現を目指した導入、実証研究が行われるようになった。その結果、利用者数が170万ユーザー(2014年5月22日現在)を超えることとなった。

【関連記事】
受験シーズンの教育業界テレビCMの勝者はZ会【テレビCM好感度ランキング2014年2月】
DeNA、通信教育アプリの学習への影響検証へ~東京都公立小学校等で実施
博報堂、ソーシャル・イノベーション・プログラム「未来教育会議」発足
小学校高学年の4割弱がスマートフォンを所有
KADOKAWA・紀伊國屋書店・講談社、学校・図書館向け電子書籍貸出サービス企業設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/22 15:00 https://markezine.jp/article/detail/20064

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング