SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オラクル、クロスチャネルマーケティングソリューション「Oracle Responsys」提供開始

 日本オラクルは、クラウド型マーケティングプラットフォーム「Oracle Marketing Cloud」を拡充し、既に提供している「Oracle Eloqua Marketing Cloud Service」「Oracle Social Cloud」に加え、新たに「Oracle Responsys Marketing Cloud Services (以下、Oracle Responsys:オラクル レスポンシス)」の提供を開始した。

 「Oracle Marketing Cloud」は、顧客データを迅速かつ容易に集約し、ターゲット顧客に対してその興味・関心に合わせた適切なメッセージを届けるなど高精度なマーケティングプログラムを設計する包括的な機能を提供し、個々の顧客ニーズに応じて有益かつ長期的な関係構築を実現する。

 この度、機能拡充した「Oracle Responsys」は、顧客に伝えたいメッセージとして最適なコンテンツ制作、そのメッセージを配信するタイミングを決めるシナリオ作成、配信先リストの抽出、メール配信機能、データ分析、顧客データ統合を実現する機能で構成されている。

【関連記事】
ブライトコーブがOracle Eloquaと連携、マーケティングオートメーションと動画を融合
マーケティングオートメーションソフトウェア大手の米Marketoが日本法人設立
アサヒグループ、購買行動分析などビッグデータ活用に「Oracle Endeca Information Discovery」採用
OracleがResponsysを買収、B2CとB2Bに対応したマーケティングソリューションを提供
リードナーチャリングを自動化する「Oracle Eloqua」提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/09 12:30 https://markezine.jp/article/detail/20216

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング