SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドビ、2Q業績好調~Marketing Cloudの収益23%増、Creative Cloud有料契約数は200万件超

 現地時間6月17日、米Adobeは、2014年度第2四半期(3月1日~5月30日)の決算を発表。クラウド事業が牽引し、収益拡大の結果となった。

 第2四半期の業績ハイライト
 ・収益は10億7,000万ドル。目標値10億ドル~10億5,000万ドルの上限超え。
 ・当四半期末の有料Creative Cloudサブスクリプション件数は230万8,000件。第1四半期末から46万4,000件増。
 ・クリエイティブ分野の年間の経常収益(Annualized Recurring Revenue以下ARR)は12億ドルに拡大、デジタルメディア全体では13億8,000万ドルに拡大。
 ・当四半期のAdobe Marketing Cloudの収益は、前年同期比23%増の2億8,300万ドル。
 ・GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は、0.17ドル。Non-GAAPベース希薄化後1株当たり利益(EPS)は、0.37ドル。
 ・営業キャッシュフローは3億6,800万ドル。繰延収益は過去最高の9億2,900万ドルに拡大。
 ・当四半期の収益の53%がCreative CloudおよびAdobe Marketing Cloudによる経常収益。
・当四半期中に約260万株を買い戻し、約1億6,600万ドルの現金を株主に還元。

【関連記事】
リクルート「じゃらんnet」、デジタル広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」導入
アドビ、デジタル広告管理ソリューション「Adobe Media Manager」最新版リリース
Adobe、iPad向けストーリーテリングアプリ「Adobe Voice」発表~誰でも動画作成が可能に
Adobe Targetの新ソリューション「Adobe Target Standard」発表
ホンダ、「Adobe Experience Manager」導入~大規模Webサイト運営の管理をスムーズに

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング