SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとトレジャーデータ、ビッグデータ領域で業務提携~「Yahoo!ビッグデータインサイト」提供へ

 ヤフーと、米国トレジャーデータは、法人向けビッグデータビジネス領域で業務提携することを発表。企業が自社データを活用できる基盤を構築するため、両社は、企業のビッグデータを収集・保管し、短時間で容易に分析できる、クラウド型のビッグデータ分析基盤ソリューション「Yahoo!ビッグデータインサイト」を提供する。

 近年、企業のマーケティング活動の中でビッグデータに注目が高まる一方、データの収集・保管・分析に必要な環境整備やコスト、専門技術者の不足が課題となっている。本ソリューションは、トレジャーデータのクラウド型DMS「トレジャーデータサービス」を用いており、これまで企業ごとに独自に構築・運営してきた分散処理プラットフォームなどに比べ、低価格、高速かつ容易にデータを分析することができる。インフラの運用管理を事業者側が行うマネージドサービスなので、データ分析の専門家だけではなく、マーケティング担当者も活用することが可能となる。

【関連記事】
メンバーズとサイカ、「ビッグデータ活用KPI運用サービス」の提供を開始
佐川急便、「ビッグデータ分析基盤」と「実績分析システム」を稼働~数十億件のデータ活用
トランスコスモス・アナリティクス、ビッグデータ活用顧客行動予測でdmiと業務提携
スタジオアリス、SBT提供のSaaS型ビッグデータプラットフォーム「4D Pocket」導入へ
JR東日本ウォータービジネスが自販機オペレーターを組織化、ビッグデータで売上UP目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/07/25 11:30 https://markezine.jp/article/detail/20574

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング