MarkeZine(マーケジン)

記事種別

カイト、休眠ユーザーにアプリの再起動を促す リコネクト広告の提供を開始

2014/09/03 09:00

 スマートフォン向け広告配信事業を行うカイトは、同社のスマートフォンアプリ向け成果報酬型広告ネットワークを提供する「appC cloud(アプシークラウド)」にて、ユーザー端末に存在するインストール済みアプリの再起動を促す、リコネクト広告の提供を開始した。

 アプリを1日に起動したユーザーの数(DAU)は、AppStoreやGoogle Play Marketでランキング上位になるための一つの指標となっている。アプリ広告主はプッシュ通知などを利用してDAU向上の対策をとっているものの、プッシュ通知を受けたために、アプリをアンインストールしたことのある人は23%(※1)という数値もあり、定期的な通知にとどまっているのが現状だ。また、プッシュ通知の承諾率はゲームアプリで35%(※2)という数値もあり、DAUの活性化施策としては不十分と言える。そこで、より継続的かつ効果的に休眠ユーザーを呼び戻しDAUの向上を促進するために、同社はリコネクト広告を提供するに至った。

 なお、同社のリコネクト広告は、CPC広告より高単価なクリック保証型広告。また、広告主のアプリがユーザー端末に存在する場合に再度起動を促すのがリコネクト広告だが、広告主のアプリがユーザー端末に存在しない場合でも、通常のCPC広告が配信される。そのため、在庫が無くなり広告枠が無駄になる事はない。

 ※1、※2の数値はアプリマーケティング研究所内の記事「アプリユーザーをアクティブにする!専門家が教える「プッシュ通知」5つの真実と間違い。D2CRアプリセミナー」より引用

【関連記事】
Zucks、スマホ向けアドネットワークにてアプリ内広告配信SDKの提供を開始
Criteo、スマートフォン向けSSP『AdStir』と接続~アプリ内広告の配信を開始
アクセス解析ツール「Pt engine」、動的なネイティブアプリでのヒートマップ計測を実現
Twitter、アドウェイズら3社と連携~アプリインストール広告の効果測定を実現
トレンダーズ、スマホアプリプロモーションに特化した「アプリPR戦略室」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5