SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

渋谷マークシティでiBeaconを活用したデジタルスタンプの試験運用がスタート

 渋谷マークシティは、10月1日から11月19日まで、iBeaconを活用したデジタルスタンプサービスを試験提供する。なお、同サービスは電通国際情報サービスのO2Oプラットフォーム・パッケージ「+fooop! connect(プラ フープ コネクト)」を採用したもの。

 今回のデジタルスタンプは、スマートフォン向けアプリ「渋谷マークシティスタンプアプリ」を使って、渋谷マークシティ内の店舗(一部店舗を除く)で利用することが可能。来館者が手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして会員登録し、会計時にレジ横に設置されたビーコンにかざすとスタンプが貯まり、一定数のスタンプを集めると、同館内で使えるお買物券と交換することができる。またアプリを通じて、館内イベント情報や店舗情報が見られるニュースフィードや、アンケートなどの機能も提供される。

 大型商業施設が軒を連ねる渋谷エリアの中でも、渋谷マークシティは来館者数やテナント売上が安定的に伸長している。しかし今後、駅周辺の大規模再開発等により競争環境のさらなる激化が予想され、新たな顧客接点の開拓によるファン拡大や優良テナント確保は急務の課題となっている。そこで、今回の取り組みをするに至った。

【関連記事】
iBeaconを活用して施設内の顧客導線を解析!名古屋PARCOで顧客導線調査を実施
順番待ち予約サービス「EPARK」、iBeacon使用したO2Oサービスを開始
博報堂、Beacon活用したO2Oソリューション「ACTIVATION-AD」を提供開始
丸紅情報システムズ、モバイルマーケティング向けデバイス「NAVIシリーズ」にBeacon採用
O2O対策にiBeaconの活用を~アイリッジ、「popinfo Beacon」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/09/22 12:30 https://markezine.jp/article/detail/20941

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング