SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

阪急交通がアクティブコアのプライベートDMP「ac meister」導入、パーソナルレコメンド目指す

 アクティブコアの統合CRM分析/プライベートDMP「ac meister」が、阪急交通に採用された。同システムの導入により、阪急交通はWebサイトと営業所での販売データとWeb行動ログを統合し、顧客分析に基づくパーソナルレコメンドを目指す。

 阪急交通は、国内最大級の総合旅行予約サイトを運営しているが、同サイトではスマートフォンやタブレットからの訪問ユーザ数が増加傾向にある。また、予約前にWebサイトで旅行情報を閲覧する会員ユーザが一定の割合を占める。そのため、異なる利用端末や販売チャネルを統合した会員一人ひとりの反響や旅行嗜好を顧客分析し、多様化する顧客行動に合わせた情報提供のパーソナライズ化を実現することが課題だった。

 「ac meister」の導入により、阪急交通は、オムニチャネル(Webと営業所)の販売データと、マルチデバイスを利用するWeb上の行動ログを統合した顧客分析を行い、会員組織別の売上推移やキャンペーンの反響効果、アクティブ会員の把握できるようになる。これにより同社は、ツアー商材別やデバイス別の利用状況から、顧客セグメントに合わせてパーソナルレコメンドを実施し、売上アップと顧客ロイヤルティの向上を目指す。

【関連記事】
アクティブコアの「ac meister」、レコメンドパターン作成機能を追加
アクティブコア「ac meister」、マーケティング・オートメーション機能を追加
アクティブコア「ac meister」、アクティブ顧客の検索・抽出機能を実装
旅行予約サービス、スマホからの利用者増も利用時間はPCが2倍以上【ニールセン調査】
「転職旅行」の推定市場規模1,290億円【トリップアドバイザー調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング