SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゼンリンとタグキャスト、ジオフェンシングとBeacon活用したO2O実証実験を埼玉県飯能市で実施

 ゼンリンと屋内位置情報サービスを提供するタグキャストは、10月10日~10月12日まで埼玉県飯能市で行われる食べ歩きグルメイベント「はんのう路地グルメ2014」において、ジオフェンシング機能とBeaconによる屋内位置情報サービス「TAGCAST」を連携し、スマートフォンを活用したO2Oサービスの実証実験を実施する。

 同実験は、iPhoneに専用アプリをインストールした「路地グルメ」参加者が、アプリを使って店舗めぐりをすることによる、イベント活性化とO2Oサービスの有効性を検証するもの。アプリをインストールした端末を持っていると、飯能駅から半径300m以内のエリアに入った際に「路地グルメ」を開催中のイベント情報がプッシュ通知される、また、参加店舗の半径50m以内に入ると、イベント参加店舗の案内をプッシュ通知がされる。さらに店舗に到着すると、アプリ上で“チェックイン”が可能。3店舗に“チェックイン”すると、イベント主催者から景品をもらうことができる。

 イベント開催エリアにおいて、“広いエリア”を設定してGPSで識別できるジオフェンシング機能と、店舗内など“狭いエリア”を高い精度で識別できる「TAGCAST」を組み合わせることで、特定エリアに入ってきた参加者へのイベント通知から来店の誘導、店舗に来店した参加者への特典配付まで、一連の流れを可能にしている。

【関連記事】
韓国SKPが来店ポイントサービスの米shopkickを買収、O2O事業のグローバル化をはかる
NTTドコモと沖縄県、O2Oアプリ活用したバス利用促進キャンペーンを開始
帝人、2次元通信シートをO2Oマーケティングツールに展開、大丸梅田店でプロモーション
フリークアウト、プライベートDMP「MOTHER」にO2O施策を支援する新機能追加
博報堂アイ・スタジオ、低予算でO2Oコンテンツの導入できる「CHECKIT!」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/09 10:00 https://markezine.jp/article/detail/21053

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング