SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グループス、スマートフォンゲーム事業戦略を発表~ネイティブアプリ市場へ本格参入

 gloops(グループス)は、10月15日、同社のスマートフォンゲーム市場に向けた事業戦略を発表した。

 国内のモバイルゲーム市場は引き続き拡大しており、市場規模は2013年に約7,000億円、2014年は前年を上回る9,000億円規模に迫る成長を遂げると予測している。特にネイティブアプリ市場の成長は著しく、2013年10~12月期以降はブラウザゲーム市場の規模を上回っている。

モバイルゲーム:携帯電話、スマートフォンなどのモバイル端末上でプレイするゲーム
ネイティブアプリ:App Store、Google Playなどのアプリマーケットを通じてダウンロードするゲームアプリケーション
ブラウザゲーム:SNSプラットフォームを通じて提供され、携帯電話・スマートフォンのブラウザ上でプレイするゲーム

 こうした市場環境の変化に対し、同社は今後も急速な成長が見込まれるネイティブアプリ市場へ本格参入し、ゲームタイトルの開発を強化していく。現在開発を進めておりますネイティブアプリのうち、様々なジャンルのゲーム計6タイトルを2014年内に展開する。

【関連記事】
グリーと千葉大学教育学部、ゲームと学びに関する授業を共同で実施
VOYAGE GROUPがSYNC GAMESと合弁会社を設立、ゲームパブリッシング事業開始
Amazon、ゲームのプレイ動画のTwitchを9億7000万ドルで買収
LINE、gumiと資本業務提携へ~LINEのプラットフォーム力を活用し、ゲームコンテンツで世界を狙う
2013年東アジアスマホゲーム市場規模、前年比約2倍の9,168億円に急拡大【CyberZ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/16 10:30 https://markezine.jp/article/detail/21095

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング