SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Videologyと英Nielsen、TV視聴率データを用い動画ターゲティングをリアルタイムに最適化

 VideologyはNielsen UKのデータをダイレクトに統合したプラットフォームを発表した。そのデータには、英国で視聴率調査を行っているBroadcasters' Audience Research Board(BARB)のテレビパネルデータから構築したテレビのセグメントが含まれる(※)。Videologyは、これによって真のクロススクリーンのプランニング、広告のバイイング、配信、測定が可能になるとしている。

 動画がテレビマーケティングミックスの一部として設計されることが増えているが、今回の統合は、消費者のテレビ視聴とオンライン視聴行動の間に重要なデータリンクを提供。テレビのプランに関連付けてターゲティングし、動画キャンペーンをリアルタイムに最適化する能力を強化する。

 NielsenのNetView(インターネット視聴率データ)のパネルは、オンラインのオーディエンスの行動をデモグラフィック属性別に測定しているが、これにBARBのテレビパネルを統合。NielsenはBARBのパネリストのテレビ視聴行動を取り込み、オンラインの消費者データと統合することができる。このデータはVideologyのクロススクリーンターゲティング・ツール「TV Amplifier」のベースとなる。

 TV Amplifierを使うと、プランナーはテレビ視聴の合計によって分類(たとえば、ライトな視聴者かヘビーな視聴者か)された視聴者や、視聴番組のカテゴリごとに分類された視聴者にターゲティング可能になり、テレビでの行動をベースにしたオンラインでのオーディエンスターゲティングが可能になる。

※Broadcasters' Audience Research Board(BARB):1981年、テレビ局と広告業界に業界標準となる視聴率調査サービスを提供するために設立された、BBC、ITV、Channel 4、Channel 5、BSkyB、IPA(Institute of Practitioners in Advertising)が所有する非営利の有限責任会社。テレビ番組放送時の視聴データと、録画された番組のタイムシフト視聴を測定している。

【関連記事】
アドビとニールセンが提携、テレビからスマホまで包括的な分析を可能にするプラットフォームを来年始動
Xaxis、テレビ放映中のCMに合わせた広告を視聴者のセカンドスクリーンにほぼリアルタイム配信
AOL、テレビのターゲティングと分析を一気通貫で可能に
WPPグループとRentrak、大規模TV視聴率データと消費者データを統合したターゲティングの実現へ
インテージ、ニールセンと小売店パネル調査の相互販売パートナーシップ契約締結へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/10/28 19:05 https://markezine.jp/article/detail/21263

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング