SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IAB、プログラマティックバイイングのための標準API仕様「OpenDirect 1.0」発表

 米広告業界団体IABは3日、「OpenDirect 1.0」をリリースし、パブリックコメントの募集を開始した。これは、パブリッシャーが、プログラマティックダイレクトによるプレミアムな予約型広告在庫のバイイングをサポートするために実装すべきAPIについて記述したもの。仕様は100ページほどのWordファイルにまとめられ、GitHubで公開されている。

 パブリッシャーにとってのメリットは以下のとおり。

・増大するワークフローの効率性向上
・パッケージング、プライシング、在庫配信におけるより大きなコントロール
・予約型在庫の自動化のための信頼できる手法

 OpenDirect 1.0はJSON(※1)をサポートするRESTful API(※2)で、ユーザー認証のためにOAuth(※3)を用いている。その主な機能は、広告製品の在庫の取得と検索、プライシングとアベイラビリティの決定、ターゲティングとフリクエンシーの制限の適用、注文の作成、注文に対するline(※4)の追加、クリエイティブのアップロード、クリエイティブのlineへのアサイン、在庫の確保と予約などが含まれる。

 パブリックコメントの募集は2014年12月3日まで。その後はIAB Digital Advertising Automation Task Forceがコメントを評価し、改訂を行い最終版をリリースする。フィードバックはGitHubのリポジトリを通じて受け付ける。

※1 JSONは、JavaScript Object Notationの略。JavaScriptプログラミング言語の一部をベースに作られている軽量のデータ交換フォーマット。
※2 RESTは、Representational State Transferの略。ウェブのような分散ハイパーメディアシステムのためのソフトウェアアーキテクチャのスタイルのひとつ。REST原則に従うシステムは、しばしばRESTfulといわれる。
※3 OAthはオープンプロトコルで、デスクトップ、モバイル、WebアプリケーションなどにセキュアなAPI認可(authorization)の標準的手段を提供する。
※4 ひとつのライン(line)は、確保する広告製品、必要なインプレッション数、そしていつlineを実行するかを指定する。

【関連記事】
プログラマティックは2014年に劇的成長、今後はプライベート・マーケットプレイスが牽引
アメリカン・エキスプレスは100%、P&Gは70%をプログラマティックバイイングに移行
電通、Googleの協力のもとプライベート・マーケットプレイス構築へ
cci、10月より広告在庫資産運用サービス「I PM」の本格的な提供を開始
IAB、広告詐欺を防止するためのガイドラインを発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/05 15:45 https://markezine.jp/article/detail/21315

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング