SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、高速PDCAを実現するデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io」リリース

 電通は、米トレジャーデータおよびクラスメソッドと協業し、クラウドを活用したマーケティング・コミュニケーションの高速PDCAを実現するデータ解析プラットフォーム「Dentsu.io」(電通アイ・オー)の提供を開始した。今後、食品、自動車、化粧品・トイレタリー、リテール、エンターテインメントなどの顧客企業への導入を進めていく。

 デジタル化の進展や消費者行動の多様化に伴い、マーケティング・コミュニケーション活動を通して得られるデータが日々増大している。それらのデータを日々のPDCAの中で有効に活用していくためには、ビッグデータの高速処理基盤に加え、企業の意思決定をサポートする適切な管理指標の可視化が必要となる。その実現に向けて、「Dentsu.io」の開発に至った。

 「Dentsu.io」では、広告配信ログ、サイトアクセスログ、アプリログや購買ログなどの多様なデータを、クラウド上で自動的に取得。また、データの取得先や接続先を柔軟に変更できるため、顧客ニーズに合わせて容易にカスタマイズすることができる。定期的なデータの自動処理プログラムに加え、ダッシュボードから膨大な元データに対して直接集計指示を出すことができ、店舗別の売り上げや広告メニュー別のコンバージョン数※4といった重要なデータを数秒以内に取得することも可能だ。

【関連記事】
ヤフーとトレジャーデータ、ビッグデータ領域で業務提携~「Yahoo!ビッグデータインサイト」提供
良品計画、ビッグデータ分析に「トレジャーデータサービス」を採用
ファッションアプリ「iQON」、電通と連携し女性向けブランディング広告事業スタート
「電通ロボット推進センター」設立~ロボットビジネスに関する新産業の創出に貢献
電通、テクノロジー・ブティック子会社「電通ブルー」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/11/12 13:30 https://markezine.jp/article/detail/21356

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング