SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ログリー、ネイティブ広告の自動取引を実現する 「logly lift Exchange」提供へ

 ログリーは、ネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」にて、ネイティブ広告枠を入札方式でリアルタイムに取引できる「logly lift Exchange」を発表した。同社は同サービスと媒体社向けネイティブ広告支援システム「logly lift for Publisher」を連携し、ネイティブ広告専用のアドエクスチェンジ事業を開始する。

 これにより、広告事業者は「logly lift」の連携するメディアパートナーの在庫を、広告主に最適な方法で提供できるようになる。なお、「logly lift Exchange」の特徴は、入札金額の高低だけでなく、広告枠から遷移するページのコンテンツ性や掲載面との相性によって判断することができる点。

 ネイティブ広告は、従来のディスプレイ広告とは異なり、出力フォーマットが統一されていないため、アドエクスチェンジ化は難しいとされてきた。これは、ネイティブ広告が媒体デザイン(トーン&マナー)と機能に合った広告掲載を重視することによる。一方、ログリーは、2012年10月より媒体の掲載面ごとにデザインとコンテキストを最適化配信するネイティブ広告システムを構築・運用してきたため、自社以外の広告事業者に対してメディアパートナーの在庫を提供することが可能となった。

【関連記事】
ログリーのネイティブ広告サービス、ライオンの新生活情報メディアに採用
高いCTR実現する媒体向けネイティブ広告支援システム 「logly lift for Publisher」提供開始
XaxisとDisqus、コメント欄に表示するネイティブ広告のプログラマティックバイイングを可能に
セプテーニとVASILY、ファッションアプリ「iQON」のネイティブ広告を共同開発
ネイティブ広告ネットワークを活用して情報を拡散!「Native News Wire」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング