SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタル雑誌読み放題サービスのNext Issue Media、KKRが5000万ドル出資との報道

 Wall Street Journalは2日、プライベート・エクイティ・ファンドKohlberg Kravis Robertsが、雑誌読み放題サービスを提供するNext Issue Mediaに5000万ドルを出資したと報じた。この資金はマーケティングに投じるという。

 Next Issue Mediaは、月額料金を支払うと140以上の電子雑誌を読むことができる。Forbes、Vogue、The New Yorker、Time、Wiredなど、そのラインナップは幅広い。申し込むと最初30日間無料で利用可能。その後の料金プランは、ベーシックが月9.99ドル、プレミアムが14.99ドルで、違いはすべての週刊誌にアクセスできるかどうか。いずれもすべてのバックナンバーにアクセス可能で、1アカウントにつき5つの端末で利用できる。

【関連記事】
TSUTAYAで買った雑誌の電子版が無料でダウンロードできる「Airbook」12月1日スタート
民放キー局5社と電通、放送局横断コンテンツ月額見放題サービススタート
大日本印刷、端末込みですぐに読める電子の本「honto pocket」販売
クックパッド、集英社など主要出版社13社と提携~新課金サービス「プロのレシピ」開始
Twitterのタイムライン上で電子書籍を立ち読み! 角川とTwitterが出版業界の新たなプラットフォームを創出

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/03 13:00 https://markezine.jp/article/detail/21525

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング