SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アクセンチュア、オーストラリアの独立系デジタルエージェンシーReactive Mediaを買収

 アクセンチュアは2日、オーストラリアの独立系デジタルエージェンシーReactive Mediaの買収を発表した。Reactive Mediaは1997年創立。メルボルンのほか、シドニー、ロンドン、ニューヨーク、オークランドに拠点がある。アプリ、eコマース、ソーシャルのようなデジタルチャネルを通じて顧客ごとに異なる体験を提供することができる。

 Reactive Mediaは、Accenture Digitalの一部であるAccenture Interactiveに加わり、クリエイティブデザイン、顧客体験、デジタルプロダクション、eコマースプラットフォームを含むデジタル領域に貢献する。

 アクセンチュアは2013年にもFjordとAcquity Groupという、デジタル領域に強みを持つ会社を買収。Accenture Interactiveが行なった最新調査では、企業のマーケティングは今後5年間、デジタルの活用によって根本的に変化すると多くのCMOが回答しており、アクセンチュアのデジタルマーケティングサービスへの積極的な投資は今後も続きそうだ。

【関連記事】
アクセンチュア、デジタル事業を統合した「Accenture Digital」設立
慶應SFC、ブレインパッド及びアクセンチュアと「データビジネス創造・ラボ」創設
Rubicon ProjectがiSocketとShiny Adsを買収、在庫予約型と非予約型を統合
米Yahoo!がBrightRoll買収、米国最大の動画広告プラットフォームを手中に
IBM、リード育成管理が可能なマーケティング・オートメーション「Silverpop Engage」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/03 16:00 https://markezine.jp/article/detail/21527

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング