MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「マイクロアド・インバウンド・マーケティング」設立、訪日観光客の集客支援、APACへの広告配信も

2014/12/19 13:00

 訪日観光客の数は、2013年に記録した年間の過去最高人数(1036 万4千人)を上回り、今年1月から 10月の累計が1100万9千人を突破。年内には1300万人前後に達すると予測されている(日本政府観光局「訪日外客数の動向調査」)。

  2015年1月5日に設立する「株式会社マイクロアド・インバウンド・マーケティング」(代表取締役は 中山洋章氏)は、インバウンドマーケティング事業として、訪日観光客に対する最適なメディアプランニングとコミュニケーション設計、訪日観光客向けのメディアおよび広告サービスの開発を行う。

 また、昨年12月より提供を開始したAPAC全域への広告配信を可能にするネットワークサービス「BLADE-APAC-NETWORK」を駆使し、日系企業の海外に対する広告配信をサポートする海外向け広告代理事業も行う。

【関連記事】
昭文社が訪日観光客向けブランド「DiGJAPAN!」スタート、SNS利用し外国人目線の情報を発信
楽天と横浜市、国内外の観光客誘致を目的に共同事業実施へ
JTB、観光客誘致のサポートサービスを全国に提供~ターゲット設定・情報発信・効果分析を一括支援
マイクロアドチャイナ、バイドゥと提携~DSPを活用した訪日中国人向け広告商品共同開発・販売へ
Tokyo Otaku Modeがオンライン旅行サイトのExpediaと連携、訪日需要の拡大目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5