MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂、バイリンガルPRエージェンシーの株式65%取得~グローバル化する企業広報ニーズに対応

2015/01/15 09:30

 博報堂は、クロスボーダーの企業広報を得意とする「Ashton Consulting Ltd.」(以下、アシュトン社)の株式を65%取得した。今後、アシュトン社は経営の独立性を維持しつつ、博報堂グループの一員としてグローバル化する企業広報ニーズに対応していく。

 アシュトン社は、CEOのジョン・サンリーによって、クロスボーダーの企業広報サービスを提供することを目的に2000年に英国で設立。設立以来、日本オフィスでの事業を拡大。日本語・英語のバイリンガルのPRエージェンシーとして、日系企業の海外でのコミュニケーション、外資系企業の日本におけるコミュニケーションに関するアドバイスとソリューションを提供してきた。

【関連記事】
博報堂と東京大学、「ウエアラブル・メディア」の可能性を探求する共同研究スタート
博報堂、日系企業向けアセアン市場参入支援プログラムスタート
博報堂、オタクマーケティング専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」発足
電通、アトリビューション領域に強みを持つ米ロケット・インタラクティブ社の株式取得へ
電通、マツコ・デラックスの等身大アンドロイドタレント「マツコロイド」を共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5