SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、バイリンガルPRエージェンシーの株式65%取得~グローバル化する企業広報ニーズに対応

 博報堂は、クロスボーダーの企業広報を得意とする「Ashton Consulting Ltd.」(以下、アシュトン社)の株式を65%取得した。今後、アシュトン社は経営の独立性を維持しつつ、博報堂グループの一員としてグローバル化する企業広報ニーズに対応していく。

 アシュトン社は、CEOのジョン・サンリーによって、クロスボーダーの企業広報サービスを提供することを目的に2000年に英国で設立。設立以来、日本オフィスでの事業を拡大。日本語・英語のバイリンガルのPRエージェンシーとして、日系企業の海外でのコミュニケーション、外資系企業の日本におけるコミュニケーションに関するアドバイスとソリューションを提供してきた。

【関連記事】
博報堂と東京大学、「ウエアラブル・メディア」の可能性を探求する共同研究スタート
博報堂、日系企業向けアセアン市場参入支援プログラムスタート
博報堂、オタクマーケティング専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」発足
電通、アトリビューション領域に強みを持つ米ロケット・インタラクティブ社の株式取得へ
電通、マツコ・デラックスの等身大アンドロイドタレント「マツコロイド」を共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/01/15 09:30 https://markezine.jp/article/detail/21733

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング