SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

PR TIMESがバージョンアップ!UI一新し機能を追加、スタートアップ企業向け特典もスタート

 PR TIMESは、同社提供のプレスリリース配信サービス「PR TIMES」のサイトについてユーザインタフェースを一新し、新機能を追加した。追加されたのは、プレス配信・受信の効率化や企業と個人が直接つながるフォロー機能、メディア記者の閲覧履歴から親和性の高いネタを表示するハイライト機能など。

 あわせて、世の中に驚きを与えるニュースを届けたいという目的から、スタートアップ企業向けにプレスリリースの無料配信特典も開始した。スタートアップ企業が以下の条件をクリアすると、対象のプレスリリースを無料で配信できる。

  • スタートアップ企業要件:設立年月が24か月未満で上場企業の子会社でない
  • ミッション1:ミッション2挑戦中または挑戦前に、「企業のフォロワー数」が合計50人以上になる
  • ミッション2:配信後24時間以内に、当該リリースのPR TIMES上のUU数が500以上になる

【関連記事】
PR TIMES、広告プロモーション動画を専門に紹介するWebメディア「BuzzGang」を公開
掲載事例数が2,500件突破!広告事例のデータベースサイト「AdGang」
プレスリリースを「Antenna」に掲載!「PR TIMES」と「Antenna」が提携
リアルタイムにプレスリリースの効果を確認!バリュープレス会員専用アプリ「VPush!」リリース
トレンダーズ、バリュープレスと提携~動画プレスリリース配信サービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング