SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

YJキャピタル、200億円規模のファンド設立、組織強化も

 YJキャピタルは1月1日、ファンド規模200億円の「YJ2号投資事業組合」を設立。すでにインドネシアにてファッションに特化した会員制サイト「vipplaza.com」を運営するシンガポールのVIP PLAZA INTERNATIONALへの投資を決定している。

 また、YJキャピタルは、2015年1月1日付で、社員数を14名に増員(前四半期比8名増加)、代表取締役は平山 竜氏(新任)、取締役は小澤 隆生氏、大矢 俊樹氏。新たにパートナーに加わったのは、田中 祐介、村上 臣、宮澤 弦、松本 龍祐の各氏。新パートナーは過去に起業した経験を持つ。また、田中、村上、宮澤の各氏はヤフーの執行役員でもある。

 YJキャピタルのウェブサイトでは、武士や忍者などの衣装に身を包んだメンバーのプロフィール写真が公開されている。

【関連記事】
ヤフー、米国現地法人「YJ America」設立、米国スタートアップを支援
フリークアウト、YJキャピタルから約5億円の資金調達
ビットコイン総合プラットフォームbitFlyer、リクルート、GMOらのファンドから1億3千万円調達
VOYAGE GROUP、メディア事業に特化したファンド「MAF」を開始
ソフトバンク、東南アジア最大のタクシー配車アプリ提供企業へ約298億円出資

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング