SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IAB、オープンなRTBプロトコルでネイティブ広告の自動取引を実現するAPI仕様を公開

 IAB OpenRTBプロジェクトのネイティブ広告の下部部会は、より広範なプラットフォーム、デバイス、広告ソリューションでネイティブ広告の自動取引を可能にするオープンなプロトコルに関心を寄せる企業のために、補助的なAPI仕様"OpenRTB Dynamic Native Ads API -Specification Version 1-"を公開した。これは「OpenRTB 2.3」に準拠している。

 目次は以下のとおり。

  1. Introduction
  2. Native Ads Basics
  3. Bid Request Details
  4. Native Ad Request Markup Details
  5. Native Ad Bid Response Markup
  6. Bid Request/Response Samples
  7. Reference Lists/Enumerations
  8. Implementation Notes

 この仕様書はOpenRTBのリアルタイムビッディング(RTB)インターフェイスのサブプロトコルの説明の詳細をまとめたもの。サブプロトコルのデータフォーマットはその親のフォーマットに従う。OpenRTB 2.3のBid RequestにおけるNative Objectは、OpenRTBネイティブエクステンションのバージョンを定義する「ver」フィールドを含んでいる。

 従来のバナーとインタースティシャル広告は、あらかじめ定義され、サイズが統一された独立したスペースに表示される。広告であることは明確だが、逆に言うとその周囲に何があるかはお構いなし、とも言える。それとは対照的に、ネイティブ広告はユーザー体験のコンテキストをより重視したかたちでコンテンツを提供することによってアテンションを得ようとする。ネイティブ広告はそれが置かれるユーザー体験の形式と機能に調和するよう設計される。IABはすでに"IAB Native Advertising Playbook"というドキュメントの中でネイティブ広告ユニットを以下の6つに分類している。

  • インフィード型
  • ペイドサーチ型(検索連動)
  • レコメンドウィジェット型
  • プロモートリスティング型
  • ネイティブ要素を持つインアド型(IABスタンダード)
  • カスタム型

 本仕様書では、ネイティブ広告の具体的なサンプルとしては以下のものを紹介している。

ネイティブ広告フォーマットの例

ネイティブ広告フォーマットの例

【関連記事】
グノシー、ネイティブ動画広告「Gunosy Native Ads VIDEO」リリース
AMoAd、運用型ネイティブ広告配信プラットフォーム「DeNA Ad Platform」提供へ
つぶやきまとめサイト「Togetter」、タイアップ・ネイティブアドの広告メニューを販売開始
リンクシェア・ジャパン、「成果報酬型ネイティブ広告サービス」スタート
「ネイティブ広告予算を増やす」広告主の63%、透明性・測定基準に課題も【米ANA調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/02/23 14:30 https://markezine.jp/article/detail/21981

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング