SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コンテンツマーケティングの課題と改善点を見える化!クラウド型ツール「Mieruca」リリース

 Faber&Technology(ファベルアンドテクノロジー)は、3月10日より、コンテンツマーケティングを最適化するクラウド型ツール「Mieruca(ミエルカ)」の提供を開始した。これにより、コンテンツマーケティングやオウンドメディアの運営を行う企業は、自社内で成果に直結するコンテンツを効率的に増やし、最少の時間と労力で新規リード(見込み客)の獲得機会を増やすことが可能になる。

 検索エンジンがコンテンツの品質・専門性・包括性を評価する新たな検索アルゴリズムを導入したことをきっかけに、検索エンジン集客においてコンテンツの重要性は増している。SEO施策においても、自社の商品やサービスと親和性の高い見込み顧客に向け、継続的に良質なコンテンツをウェブサイトに投入することでサイトへの流入数や売上の増加などを狙うコンテンツマーケティングの需要が高まっている。一方、コンテンツマーケティングに取り組んでいる多くの企業では、ノウハウやリソース面において、各コンテンツの費用対効果や成果・新規リード獲得に対する貢献度が見えにくい、運用負荷だけがかかってしまい分析・改善にまで手が回らない、といった課題を抱えている。このような背景から、同社は「Mieruca」のリリースに至った。

【関連記事】
コンテンツマーケで活用しているプラットフォームは?断トツトップは約7割で「Facebook」に
「見るだけで遊べる」動画コンテンツへ、YouTube動画広告枠を使った試みスタート
電通PRとCCPR、インフルエンサーを活用したコンテンツマーケティング領域で提携
アイオイクス、コンテンツマーケティング専業会社「エコンテ」設立
オールアバウトがイノーバと業務提携、コンテンツマーケティング支援事業を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング