SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、ディスプレイ広告のクリエイティブ最適化サービス「LogicArt」リリース

 トランスコスモスは、ディスプレイ広告のクリエイティブ最適化サービス「LogicArt(ロジックアート)」の提供を開始した。リリースに先立ち、DeNAトラベルを運営しているエアーリンクの協力のもと「LogicArt」によるディスプレイ広告運用を行った結果、従来のディスプレイ広告運用に対し、制作・配信コストは約30%削減、検証期間を3分の1に短縮することができた。

 オーディエンスデータを活用したRTBによる広告取引が普及し、ユーザー行動の変化に伴いデバイスや広告フォーマットが多様化している。また、媒体社が保有する付加価値の高い広告枠に対して事前に買付を行うプライベートマーケット・プレイス(PMP)など、ディスプレイ広告は多岐にわたっている。

 この度リリースした「LogicArt」は、変化するディスプレイ広告市場における企業ニーズに対応するため、多様なクリエイティブ制作に加え、配信前のモニターアンケートによるクリエイティブの選定と改善、統計学の手法である実験計画法と有意差検定を用いた検証と配信の効率化までをパッケージにしたクリエイティブ最適化サービス。バナー制作から配信後の分析までをパッケージで行うことにより、コストと期間を削減することができる。

 広告配信前のモニターアンケート調査では、クリエイティブ評価の順位付けによる選定に加え、「何を感じて」「どう反応したか」をフリーアンサーで取得・分析し、クリエイティブの改善と検証要素の抽出を行う。さらに実験計画法を用いて、広告を構成する要素(コピー・画像・背景色・フォントなど)の組み合わせテストを効率化し、クリエイティブのブラッシュアップを行う。最後に、複数のバナーの配信結果(CTR)が、統計的にも有意な差があるかどうかを判定し、無駄な配信コストと検証期間を削減することができる。

【関連記事】
トラコス、LINEユーザーと企業が友だちになることでカスタマーサポートを実現する新サービス
トランスコスモスとジーニーが新会社設立、ASEAN地域10か国にSSP提供へ
トランスコスモス、オムニチャネルマーケティング企業「レオニス」を子会社化
Facebookのクリエイティブチーム「Creative Shop」が提案する広告のあるべきカタチ
オプト、パーソナライズ化された広告を自動生成するクリエイティブツール「unis」の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/03/12 09:30 https://markezine.jp/article/detail/22106

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング