MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Facebook、メッセンジャーで送金可能な新サービス「Messenger Payment」開始

2015/03/18 12:30

 Facebookは米国で、メッセンジャーアプリを使った送金サービス「Messenger Payment」を開始する。送金の際はFacebookのメッセンジャーアプリを立ち上げ、「$」アイコンをタップし金額を入力。画面右上の「Pay」をタップして、自分のデビットカードを登録してメッセージを送信する。受け取る側は、メッセージの中の「Add card」をタップして自身のデビットカードを追加する(カード登録は初回受取時のみ)。金額はすぐに口座に移されるが、利用可能になるには銀行によって3営業日かかることもあるという。

 このサービスを利用するには、米国の銀行が利用者の口座にひもづけて発行したVisaかMasterCardのデビットカードが必要。また、一度デビットカードを登録したらPIN(Personal Identification Number:暗証番号)を作って、次回送金するときのセキュリティを高めることができる。また、iOSでは指紋認証センサー「Touch ID」によって指紋をパスコードとして使うことも可能。このサービスは今後数か月かけて米国内で順次展開。iOS、Android、デスクトップで利用できる。

【関連記事】
「LINE Pay」本格始動、ZOZOTOWNらEC7社が決済対応スタート
KDDI、米国で銀行口座をもたない人向け送金・決済プラットフォーム事業を展開
BASE、2015年春にオンライン決済「PAY.JP」提供開始
スマホ決済をより安全に、Visaと楽天が来年10月のルール変更へ向けて新EMVカードリーダー販売
クレジットカード決済非対応の店舗は、潜在顧客の内21%の来店機会を損失【Square調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5