SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、1960年以降の社会を映し出す「ことば」を集めたサイト「ことば社会年表」を開設

 博報堂は、1960年から今日までの社会を映し出す58のテーマに沿った「ことば」を集めたWEBサイト「ことば社会年表」を開設した。同サイトは、社会現象やヒット商品、広告コピー、ドラマなどのタイトル、個人の発言など、さまざまな領域から、コミュニケーションを形成するうえで重要と思われるテーマを全く独自に再設定し、そこから、社会で広く共有され一つの時代をつくった「ことば」を約2000語に厳選。テーマごとに年表形式で再編集することで「ことば」の集まりと変遷を見られるデータベースになっている。

 同サイトでは、2つのテーマを選び出し、それらを画面上で比較しながら閲覧することができるSide by Side閲覧と、掲載している全データの中から、特定の「ことば」がアットランダムに登場し、「ことば」を次々にたどることができるWord to Words閲覧が可能。過去の「ことば」を蓄積するのではなく、これからの「ことば」と社会の新たな歴史をつくりだすための場として、閲覧者が「ことば」と出会うことで生まれた様々な気づきや意見などから、データベースの更新・改良を目指す。

【関連記事】
博報堂とメタップスが業務提携、TVCMとweb、アプリ広告組み合せたソリューション提供へ
博報堂、「地域創生ビジネス推進室」を設立~地域社会におけるマーケティングのあり方を支援へ
「自分用にカスタマイズされたサービス」の体験率はまだ低い、博報堂DYが10業種のCRM施策を分析
博報堂DYIS、Instagramを活用したマーケティングサービス「Pram」リリース
博報堂、共同通信グループのNNAとインドネシアでメディア論調分析サービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/05/26 13:30 https://markezine.jp/article/detail/22499

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング