SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サッポロ、6月よりファンとビールをつくるプロジェクト「百人ビール・ラボ社」を開始

 サッポロビールは、ユーザーと共同で新しいビールを開発する「百人ビール・ラボ」プロジェクトの第5弾を6月1日より開始する。同企画では、ビールを飲む人が思わず笑顔になるようにと思いを込めた「日本一笑顔になれるビール」を開発する百人ビール・ラボ社を設立。

 「商品企画部」「商品開発部」「研究開発部」「広告宣伝部」「営業本部」の5つの部署に分かれて、百人ビール・ラボ社Online上でのディスカッションや、原料を勉強できるツアーなどを経て、半年間かけてビール開発をしていく。「いい仕事をした人には賞与を!」の精神で、ミッションに積極的に参加した社員には嬉しいボーナスも用意する予定。

 百人ビール・ラボは、ユーザーとサッポロが一緒にソーシャルで意見を出し合いながら、新しいビール開発を行うプロジェクト。第1弾では、Facebook上での週1回のLIVE会議を通じ、のべ1万2000人のビール愛好家と約半年かけて「百人のキセキ」を共同開発した。今回のプロジェクトでは、原料から食卓に届くまで、美味しいビールができる全行程を体験できるようになっている。企画を進めるにあたり、百人ビール・ラボ社の社員が募集される予定。専用webサイトにて、6月1日より登録できるようになる。

プロジェクトの予定

【関連記事】
目指すは「スマート・スマート・スマート」ベルギービールウィークエンドが提供する顧客体験
キリン、クラフトビールブランド「SPRING VALLEY BREWERY」プロジェクトを始動
共創マーケティングプラットフォーム『オレンジページサロンWEB by くらし予報』オープン
ネスレ日本、クラウドワークスを活用した共創型の製品開発プロジェクトをスタート
博報堂、「Antenna」を活用した共創型企業Facebookページ活性化ソリューションリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング