SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

早稲田大学、日本・東京の魅力を13か国語で発信するWEBサイト「WHY WASEDA?」オープン

 早稲田大学は、大学の魅力を13か国語で発信するWEBサイト「WHY WASEDA?」を公開した。同サイトのコンテンツは、「Why Tokyo」「Waseda: Reviews and Rankings」「World-Class Education」「A Global Research University」「Waseda’s Expanding Global Network」「Safety CampusLife」の6項目で構成。早稲田大学の魅力を伝えるだけでなく、「東京」という都市で生活して学ぶ意義を、文字情報を極力減らし、アニメーションを駆使して視覚的に情報が伝わりやすいデザインで説明する。

 これまでの早稲田大学WEBサイトは、日本語及び日本語版を英訳したもので構成しており、主に海外在住の本学についての知識がない方に対してPRするコンテンツが不十分だった。このような課題を解決するために、「WHY WASEDA?」を開設した。同サイトにより、様々な国地域の方々に早稲田大学の魅力をPRしすることで、レベルの高い外国人学生のリクルート活動を広範囲で促進していく。

【関連記事】
新入生、携帯メールの利用は5割以下/女子の3割がInstagramを利用 【東京工科大学調査】
オンライン学習サービス「スク―」、早稲田や関学など全国10大学とコンテンツ連携へ
慶応大学SFCが25周年、サイトでさまざまな企画を展開
グリーと千葉大学教育学部、ゲームと学びに関する授業を共同で実施
博報堂と東京大学、「ウエアラブル・メディア」の可能性を探求する共同研究スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング