SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソーシャルとテレビ領域の融合を推進!データセクション、ソーシャルテレビアプリ「みるもん」リリース

 データセクションは、ソーシャルテレビアプリ「みるもん」の提供をした。「みるもん」を通じて、新たな視聴体験の提供と、ソーシャルとテレビ領域の融合を推進していく。

 「みるもん」はTwitterで盛り上がっている番組をリアルタイムで把握でき、番組を視聴しながら、感想を共有できるソーシャルテレビ実況サービス。今、盛り上がっている番組が4段階の色で表示され、把握できる。またアプリ内でのTweetの投稿も可能だ。離れたもの同士がリアルタイムで感動を共有する、いわゆる「ソーシャルビューイング」のような、ライブ実況型の視聴体験を提供する。

 今回、データセクションは、ニフティで提供していた「みるぞう」のソフトウェア資産を元に、はじめてコンシューマ向けサービス「みるもん」を開発。コンシューマ向けにサービス展開することにより、「みるもん」から生まれるビッグデータ流通の加速や分析・コンサルティング事業への活用など、既存事業とのシナジー創出を目指す。

【関連記事】
フジテレビ、米Netflixとオリジナルコンテンツ制作で合意へ
フジテレビとHulu、動画配信事業において相互コンテンツ提供を開始
日本テレビとバスキュール「HAROiD」設立、スマートテレビ、スマートデバイスの事業推進へ
テレビCMを見てアプリをダウンロードした人は約15%【MMDLabo調査】
サイバーエージェントとテレビ朝日、共同出資により新会社2社設立へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング