SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヒトクセと90セカンズが連携、“CPAを改善させる”5秒動画広告「5セカンズ」をリリース

 インターネット広告事業を行うヒトクセは、90 Seconds Japan(ナインティーセカンズジャパン、以下90セカンズ)と連携。5秒動画広告配信サービス「5セカンズ」をリリースした。同サービスは90セカンズが動画の制作・編集を行い、ヒトクセがリッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas(スマートキャンバス)」で配信・分析を行う。

 5秒動画にすることで、サイト内の従来のバナー広告枠に配信する動画広告である、インバナー動画広告に適した動画広告となる。例えば、既存素材のインパクトある箇所を5秒動画にまとめることで、視聴者に対し商品・サービスへの理解度向上への寄与が期待できる。

 実際に、リリース前のテストマーケティングではゲームアプリインストールのキャンペーンにおいて、静止画のCPAに対して5秒動画広告のCPAが、iOSで53.7%、Androidで77.2%という結果が出ている。両社は今後、同広告を「CPAを改善させる動画広告」として販売し、配信数増加を目指す。

【関連記事】
ヒトクセ、Googleの第三者配信認定を取得~海外メディアへのリッチメディア広告配信にも積極姿勢
4つの「バズるポイント」で振り返る、2015年上半期話題になったYouTube動画広告
博報堂、TVCM×オンライン動画広告キャンペーンの広告効果予測プラニングツール提供開始
動画で購買意欲を刺激し、メルマガの収益を向上!フリュー、iPhone端末向け動画メール広告リリース
GMO TECH、動画広告DSPを提供するチューブモーグルと販売契約を締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/07/29 17:30 https://markezine.jp/article/detail/22874

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング