SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Ancar、車をCtoCで手軽に売買できるプラットフォーム「Ancar」リリース

 Ancarは、オンライン上で手軽に車を売主と買主が直接売買できるプラットフォーム「Ancar」ベータ版をリリースした。これまで車の売買では、買取店や販売店など複数の業者を介していた。結果、業者間で取引される度に消費税や業者の利益が車の価格に上乗せされ、売主は車を安く売り、買主は高く買わざるを得ない状況だった。同サービスでは、オンライン上で直接車を個人が売買できる仕組みを構築。売主はより高く車を売却でき、買主はより安く車を購入できるプラットフォームを実現している。

 同サービスでは、まず売主が査定士の派遣を依頼する。その査定結果から同社が買い取る際の参考価格と、出品時の推奨価格帯が提示され、その価格に合意すると出品できる。出品後は、整備士による点検・整備を行い、その結果と車の写真を掲載。買主は査定・点検結果で車の状態を確認できるため、オンラインでより安全な車の購入が可能になっている。

【関連記事】
CtoCハンドメイドマーケット「minne」、スマホアプリ累計200万ダウンロード突破!
オールアバウトがディー・エル・マーケットを子会社化、CtoCデジタルコンテンツ販売市場へ参入
ベネッセ、CtoCオンライン教育プラットフォームの米Udemyと提携、EdTechに参入
Facebook、CtoCの売買を可能にする新機能「For Sale Group」開始
ピースオブケイク、個人向けメディアサービス「note」リリース、CtoCでコンテンツ売買も可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/08/17 17:00 https://markezine.jp/article/detail/22937

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング