SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOリサーチ、500メディア・3000万の消費者パネル持つ中国企業と業務提携

 GMOリサーチは9月7日に、連結子会社であるGMO RESEARCH Pte. Ltd.を通じて、中国の消費者パネルを持つIgnite Vision Holdings(以下、Ignite Vision)と資本・業務提携契約を締結した。同提携により、GMOリサーチの中国消費者パネル「China Cloud Panel」と、中国国内で500超のメディアと3,000万の会員を持つIgnite Visionのパネルが統合される。これにより多くの中国の消費者から調査対象を抽出でき、さらに正確な調査の実施が可能となる。

 現在中国ではインターネット調査は日本に比べ浸透していない。一方で、GMOリサーチの中国法人における同国のインターネット調査の売上高は、前年比200%以上の増加と急成長している。この背景には、従来主流だった郵送調査やグループインタビューから安価でかつ短期間で行えるインターネット調査にシフトしていることが挙げられる。同社では中国での調査環境を整備するとともに、日本含む海外向けに中国でのインターネット調査を普及・拡大するため今回の提携に至った。

【関連記事】
インバウンドを制す!訪日客に「狙って」売り、中国人の「爆買い」に備える特別セミナー開催
中国系観光客の商品認知と購買意欲を促進!博報堂、インバウンドマーケティング新サービス発表
中国人観光客の7割は訪日前に購入商品を決定/“日本の方が安い”重視【博報堂調査】
インテグレート、中国のSNS解析企業と業務提携~訪日中国人客向けマーケティングサービスを開始
訪日中国人がよく日本旅行で購入するものは?【訪日中国人の消費行動調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/09/10 10:30 https://markezine.jp/article/detail/23077

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング