MarkeZine(マーケジン)

記事種別

イノーバ、「Cloud CMO」をマーケティングオートメーションツールとしてリニューアル

2015/09/18 16:00

 イノーバは9月16日にコンテンツマーケティング運用に特化したクラウド型ソフトウェア「Cloud CMO」の機能を強化し、マーケティングオートメーションツールとしてリニューアルした。同ソフトウェアでは、CMSによる企業のサイト構築からコンテンツやマーケティングのパフォーマンス評価、見込み顧客の「集客・獲得・育成」の3ステップを、1つのツールですべて解決する。

 コンテンツマーケティング支援を行う同社では、マーケティングオートメーションツールの必要性を感じていた。しかし既存のマーケティングオートメーションシステムは煩雑で、特にチームの人数が少ない企業や、デジタルマーケティングに本格的に取り組めていなかった企業には、扱いが難しい現状がある。

 そのため同社では、顧客から寄せられていた要望をもとに、マーケティングオートメーションに必要な集客・獲得・育成に関する各機能の強化を行った。これにより、担当者は複数のシステムを使いこなさなくとも、次に何を行うべきか、マーケティングのあるべきプロセスを導き出すことができるようになった。

【関連記事】
アイレップ、「コンテンツマーケティング総合研究所」を設立~ナレッジ開発と人材育成目指す
現在コンテンツマーケティングの実施企業は83%/課題は「効果を図る指標ない」【グルーバー調査】
ユミルリンク、MAツールと連携~リテンション施策メールの自動配信機能を追加
シンフォニーマーケティング、MAを支えるデータマネージメントサービス開始
オウンドメディアからネイティブアドの簡単出稿を実現!イノーバ「Cloud CMO」、ログリーと連携へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5