MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マクロミル、早稲田大学データサイエンス研究所と共同研究を開始

2015/10/14 08:00

 マクロミルは、早稲田大学データサイエンス研究所と共同研究を開始する。同研究では、「統計学及びマーケティングにおける非集計データの高次利用」をテーマとし、同社保有の購買データと意識調査データを提供して、次の研究を実施する。なお、一部の研究においては、同社アナリストやリサーチャーが関わり、知見を活かすことで活用の可能性の拡大を目指す。

  • データ・サイエンスに関する教材の開発
  • 数理統計学・機械学習の理論並び実証研究
  • 消費者行動のモデル化に関する実証研究
  • マーケティング実務における意思決定支援のためのデータ活用に関する研究

【関連記事】
トヨタ、マサチューセッツ工科大・スタンフォード大と連携研究センター設立
アイレップ、「コンテンツマーケティング総合研究所」を設立~ナレッジ開発と人材育成目指す
統計数理研究所×SAS、ビッグデータ分析の研究基盤「ビッグデータ イノベーションラボ」設立
KDDI研究所とクリエイターズマッチ、バナー広告の印象推測技術を開発
リクルート、人工知能研究所「Recruit Institute of Technology」を創生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5