SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とアクセルマーク、スマートデバイス向け広告サービス「BRAND SCREEN」提供開始

 電通は、アクセルマークと共同で、スマートデバイス上での新たなブランド体験を実現する広告サービス「BRAND SCREEN(ブランド・スクリーン)」の提供を開始した。同サービスは、スマートデバイスの特性であるジャイロセンサー(角速度を探知する機能)、タッチスクリーン、加速度センサーなどと連動し、多様かつ斬新な広告クリエーティブをタグ1本で配信できるもの。

例えば、結露した画面を指で拭うといった演出もできる
例えば、結露した画面を指で拭うといった演出もできる

 現在、スマートデバイスによるメディア接触やアプリ利用が増加する中、これらに対応する新しい形態の広告サービスが登場してきている。一方、限られた画面の中で高い表現力を持った広告サービスの開発や提供はこれからという状況だ。また、広告掲載によるスマートフォン・コンテンツの収益強化はメディア企業の大きな課題となっており、ユーザーに嫌悪感を抱かれにくい高い表現力を持ち、高反応が期待できる広告商品へのニーズが高まっている。この状況を鑑み、両社は同サービスを提供するに至った。

【関連記事】
Facebook、リード獲得広告を日本でも正式リリース
ソネット・メディア・ネットワークス、TVCMとインターネット広告の相乗効果を確認
ヤフー、インストリーム広告配信プラットフォームをVideologyへ移行
広告に違和感ないのはインスタ/企業アカウントが最もフォローされるのはLINE
インティメート・マージャー、不正広告対策ソリューション「IM Fraudbuster」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/10/23 13:00 https://markezine.jp/article/detail/23310

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング