SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マルケトとNexmoが提携、LINE等チャットアプリ・ユーザーとのエンゲージが可能に

 Marketoは、クラウド・コミュニケーション・プラットフォームを提供するNexmoと提携した。これにより、Marketoユーザーは、LINE、Viber、WeChatといったチャット・アプリを介したマーケティング・キャンペーンを実施できるようになる。

 今回の提携により、Marketo製品群に、ブランドとCRMプラットフォームを好きなチャット・アプリにシームレスに接続できるNexmoのChat App API機能が加わる。

 ForresterとIDCは、チャット・アプリについて、「顧客エンゲージメントにとって大きな機会を創出している」と述べている。一方、マーケターは、これらのプラットフォームを介した広告を試してきたものの、活動が自社のMAおよびCRMプラットフォームの外側で実施されてきたことから、全チャネル戦略の一環としてチャット上で、顧客にエンゲージできる手法が存在していなかった。

 今回の提携により、Marketoの顧客エンゲージメント・プラットフォームとNexmoのChat App APIが組み合わさることで、より一層パーソナライズされた、ダイナミックな形でチャット・ユーザーにエンゲージできるようになる。

【関連記事】
MAツール「SATORI」がトレジャーデータと連携、生データ提供・分析サービスを開始
のれん、オージス総研とマーケティング・オートメーション分野で協業
イノーバ、「Cloud CMO」をマーケティングオートメーションツールとしてリニューアル
マルケト、Facebookリード広告との統合を発表
米App Annie、AdRollとマルケトの連携ソリューションを活用し、成約率30%増を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/11/16 17:33 https://markezine.jp/article/detail/23442

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング