SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

モバイル戦国時代を制覇する!mobidec2007詳細レポート

「恋空」を生んだモバイルコミュニティサイト「魔法のiらんど」の運営術


 1999年のサービス開始以来、日本最大級のモバイルコミュニティサイト「魔法のiらんど」。大ヒット映画の原作となった携帯電話小説「恋空」もこのサイトから誕生した。株式会社 魔法のiらんど アイポリスグループ マネージャー鎌田 真樹子氏が、8年間に渡る同社の取り組みについて紹介し、今後のCGMコミュニティの運営について提言を行った(この記事はmobidec2007のセッションレポート記事です。そのほかのmobidecレポートはこちらから)。

1999年の開始より着実に成長した、日本最大級のモバイルコミュニティサイト

 日本のモバイルエコノミー界を大変革したi-modeの登場。無料の携帯ホームページ作成ツールを提供する「魔法のiらんど」は、そのi-modeと時を同じくして誕生した老舗ともいえるサービスサイトである。携帯電話だけでなくPCからの閲覧も可能になっており、現在、累積ID数は570万を誇り、2007年11月には月間33億PVを突破した。2006年に同サイトで、携帯小説を検索したり、コメントをやり取りできるポータルサイト「魔法の図書館」の提供を開始し、現在では100万タイトル以上もの小説を扱っている。

株式会社 魔法のiらんど アイポリスグループ マネージャー 鎌田 真樹子氏

 そうした取り組みの中から、2007年8月末までに34冊が書籍化され、通算で850万部もの発行部数を記録した。中でも、2007年秋に映画化され、大ヒットを記録した「恋空」の成功は、誰もが知るところだろう。現在も毎週1冊のペースで書籍化が進んでおり、中高生を中心に幅広い読者層を獲得している。10月にはシリーズ展開を意図した文庫「魔法のiらんど文庫」が誕生し、携帯の世界からリアルな世界へとビジネスステージが広がっている。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「コミュニティ」は消費から発信の場へ。一人ひとりの意識向上が健全性を支える

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
モバイル戦国時代を制覇する!mobidec2007詳細レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤 真美(イトウマミ)

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの製作などを経て独立。ビジネス系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/28 11:58 https://markezine.jp/article/detail/2359

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング