SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

悩みながらも「0歳からスマホ」70%超/視力に関する不安持つ親も【NHKエデュケーショナル調査】

 NHKエデュケーショナルは、同社運営の子育て応援サイト「すくコム」にて「乳幼児とデジタルメディア~母親・父親の意識調査~」を実施。0歳~6歳の子どものスマホ利用実態や、親が抱く心配事を明らかにした。

 同調査によると、スマホを使わせ始めた年齢は「1歳から」が最も多く、年齢別の使用率をみると、0歳児でも71%、2歳をこえると80%以上が「スマホを使わせたことがある」という結果になった。

子どもにスマホを使わせはじめた年齢(上)、子どもの年齢別スマホ利用率(下)
子どもにスマホを使わせはじめた年齢(上)、子どもの年齢別スマホ利用率(下)

 スマホを使用させたことのある場合の使用頻度については、「たまに使わせている」が5割を超え多数派だったが、「毎日使わせている」という層も15%いた。

 その他、具体的な使用方法や、使わせることへの躊躇や悩み、期待などについても質問したところ次のようなことがわかった。

  • スマホの利用は動画視聴が多数(74%)
  • 本当は使わせたくないと思っている親が過半数(54%)で、視力に関する不安を持つ親も多い(85%)
  • アプリを使用するなら、学習効果が期待できるものが望ましいと考える人が53%、タイマー機能があるものを希望する人も多い。

 今後、同社では、調査による現状把握をした上で、発達、目、教育、それぞれの専門家からのアドバイスを紹介するとともに、育児におけるデジタルメディアの利用のあり方について考えていく予定。

 【調査概要】
 調査時期:2015年10月27日~11月10日(2週間)
 調査方法:「すくコム」上でのアンケート
 対象:0~6歳の乳幼児を持ち、自身がスマホを使用している人
 回答者総計:1,612名

【関連記事】
子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」、リリースから約2か月で100万ダウンロード突破
LINE、子ども向け動画配信アプリ「LINE KIDS動画」iPhone版サービス公開
西友、子育て夫婦のコミュニケーションを活発化するイクメン応援・育成アプリ「イクメン道」
凸版印刷の「Shufoo!」、「出産・育児・子育て支援」Projectを開始~シュフーポイント活用へ
妊活・妊娠・子育て中の女性向け動画配信サービス「babytube」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/01/19 09:00 https://markezine.jp/article/detail/23764

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング