SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

郵便番号でエリアをターゲティング! オリコム、インモビ ジャパンと「居住者ジオターゲティング」を開発

 オリコムは、インモビ ジャパンと共同で、スマートフォン広告において端末利用者の居住エリアを割り出し、居住エリアをターゲティングできる、「居住者ジオターゲティング」を開発し、提供を開始した。

 特定のエリアを指定できることで昨今注目を集めているジオターゲティング広告。ただしジオターゲティングでは、端末利用者の居住エリアまではターゲティングする事は出来なかった。今回両社が開発した商品は、端末利用者の居住エリアをターゲティングできる広告商品だという。

 具体的には、ユーザーの過去の地点データを活用し、時間帯も考慮した行動パターンを分析することで、居住エリアを特定。また、7桁の郵便番号単位でエリアを設定できるため、都道府県、市区単位でのエリア指定よりも細かいエリアへの広告配信ができる。

 なお、配信されるネットワークには、インモビ ジャパンのアプリネットワークが利用されている。

【関連記事】
電通、タイにアジアにおけるプロモーション領域の地域統括会社「プロモテックIHQ」を設立
JR東海、沿線地域の魅力を発信するサイト「いいもの探訪」を立ち上げ〜将来的にはEC化も
フリークアウトとPubMatic、位置情報を利用したPMPのサービス連携を開始~O2Oマーケに貢献
DAC、Near社のロケーションデータプラットフォームと連携を開始~スマホアプリの位置情報活用へ
位置情報×ライフスタイル、「Experian Mosaic Japan」が「Allspark」に実装

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/02 10:22 https://markezine.jp/article/detail/24024

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング