SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネットイヤーグループとVeeva Japan、ライフサイエンス業界のデジタルマーケティング支援を強化

 ネットイヤーグループと、Veeva Japanは、製薬業界におけるオムニチャネル推進強化を目的として、業務提携を開始した。Veeva Japanは、製薬業界向けクラウド型CRMソリューションを提供する米Veeva Systemsの日本法人であり、提供するVeeva CRMは全世界で400社以上のライフサイエンス企業に採用されている。またVeeva CRMは、セールスフォース・ドットコムのForce.com上に構築されている。

 一方、ネットイヤーグループはSalesforce Marketing Cloudのソリューションパートナーとしての知見とユーザーエクスペリエンスデザインのノウハウを有している。今回の提携により、Veeva CRMを始めとした基幹システムに格納されているデータを活用することで、より効率的なメール配信やMRへ提供する情報の質の向上、LINE等の新しいチャネルの活用など、複数チャネルを統合したオムニチャネルプラットフォームの構築と運営サービスを提供していく。

【関連記事】
ネットイヤーグループ、コニカミノルタビジネスソリューションズと提携
ネットイヤーグループ、カスタマージャーニーマップを簡単に作成できる「UX Recipe」提供へ
トヨタファイナンス、One to Oneマーケティングの強化にIBM製品を採用
BICPとSprocket、オムニチャネル戦略に対応したデータドリブン型コミュニケーション事業で協業
セブン&アイHD、IT基盤をオラクル製品で構築~ECサイト統合などオムニチャネル化推進の一環

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/03/31 09:00 https://markezine.jp/article/detail/24201

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング